仮想通貨取引を安く!手数料が安い取引所についてまとめてみた

「仮想通貨を買ってみたいけど、手数料ってどうなってるんだろう?」

「手数料が高い取引所があるみたいだけど、どこで買うのがお得なの??」

これから仮想通貨取引を行いたい場合、まず気になるのが「取引手数料」ですよね。

実は、取引所によって、手数料の決まりはさまざまです。

ここでは、お得に取引を行うために、手数料の安い(無料の)取引所についてお伝えしていきます。

仮想通貨の「手数料」にはどんなものがある?

まずは仮想通貨取引の「手数料」についてです。

仮想通貨取引では、日本円の入出金を行い、取引時にも手数料がかかります。

買値と売値の差であるスプレッドも実質的な手数料です。

仮想通貨取引には、スプレッドというコストがかかるので注意してください。

以下では、暗号資産(仮想通貨)を取引するときにかかる手数料をまとめました。

手数料
  • 日本円の入出金手数料
  • 仮想通貨の送金手数料
  • 売買手数料
  • スプレッド
  • レバレッジ専用の手数料

それぞれを解説していきますね。

日本円の入出金手数料

仮想通貨の取引を始めるとき、一番初めに「日本円の入出金手数料」が発生します。

ただ、GMOコインのように取引所によっては無料であることも。

有料の場合は、口座にお金を入れるとき以外に、引出手数料もかかってしまいます。

例えば、有名な国内取引所「Coincheck(コインチェック)は銀行振込なら入金手数料は無料ですが、出金は有料。

このように取引所によって手数料の条件は変わるので注意してくださいね。

送金手数料

続いては送金手数料です。

取引所では日本円の出し入れ以外にも、仮想通貨を海外取引所やウォレットに移動することがあります。

この際に送金手数料が発生するんです。

ちなみに、ビットコインやイーサリアムなどの通貨を海外取引所などに移動させる場合、手数料として2,000〜3,000円かかることも・・・。笑

一回あたりのコストに注意が必要ですね。

売買手数料

続いては売買手数料についてです。

仮想通貨を買ったり売ったりするときに、手数料が発生します。

つまり、取引という行為自体に手数料としてお金がかかるというわけです。

ただ、コインチェックやDMMビットコインなど、何度取引をしても手数料がかからないところもあります。

スプレッド

スプレッド手数料もあります。

スプレッドとは買値と売値差の手数料のこと。

仮想通貨を買ったとき、売値との差額分だけ損が決まっているので、この差を「手数料」と呼ぶこともあります。

このスプレッドですが、仮に取引手数料が無料でも、スプレッドが広いと余分な損になってしまうことも・・・。

スプレッドも注意が必要というわけです。

レバレッジ専用の手数料

最後にレバレッジ専用の手数料について紹介します。

仮想通貨取引では、レバレッジ専用の手数料も発生します。

レバレッジとは、取引所に預けたお金に対し、決まった倍数分の通貨を売買できる仕組みのこと。

レバレッジは一回で多くの利益が出せるチャンスがあります。

ただ、その一方で損失してしまうリスクも同じぐらいあります。

さらに、レバレッジ取引では、1日当たりの維持手数料がかかることにもあります。

注意してくださいね。

国内取引所の手数料について

仮想通貨を購入する場合は、国内の取引所で買うことになります。

国内取引所で有名なのは、ビットフライヤーやCoin check、GMOコインなどさまざま。

ここでは、それぞれの販売所の手数料についてまとめました。

bitFlyer(ビットフライヤー)

総合評価 ★★★★★
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量 100円~
出金手数料 220円~
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:330円~
送金手数料 BTC:0.0004BTC:ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 13通貨

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内でビットコインの取引量が一番多いことが最大の特徴!

ビットコインを100円から購入することができるのも魅力で、初心者さんにもおすすめです。

ビットコインを含めて13種類もの仮想通貨を取り扱っており、メジャーなものからマイナーなものまで、さまざまな仮想通貨の取引が可能。

  • 月間の取引量やユーザー数も国内でNo.1
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では13種類と豊富
  • 100円から仮想通貨の取り引きが可能で初心者に優しい

Coin check

総合評価 ★★★★
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量 500円~(BTCの場合)
出金手数料 407円
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:770円~/コンビニ入金:770円~
送金手数料 BTC:0.0005BTC/XRP:0.15XRP/ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 16通貨

Coin check(コインチェック)は、ロケットのCMでおなじみの仮想通貨取引所です。コインチェック株式会社が運営しています。

国内の仮想通貨取引アプリではダウンロード数ナンバーワン!

仮想通貨初心者も安心の分かりやすさと使いやすさを兼ねそろえています。

おすすめポイント
  • 光熱費の支払いでビットコインを受け取れるサービスあり
  • とにかくアプリが簡単で使いやすい設計
  • 取り扱っている銘柄が16種類と国内最多

GMOコイン

総合評価 ★★★★
仮想通貨取引所名 GMOコイン
最低取引数量 0.0001BTC(BTC/取引所の場合)
出金手数料 無料
手数料 取引所:無料・販売所(現物):無料(Maker -0.01% Taker 0.05%)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOインターネットグループの傘下にある仮想通貨取引所。

GMOクリック証券なども運営しており、安全性には抜群!

入金と送金手数料は無料なので使いやすさも◎です^ ^

さらに、取引する際に使うアプリもサクサク使えると好評のある取引所です。

おすすめポイント
  • ビットコインの海外取引所への送金無料で便利!
  • 現物取引もレバレッジ取引も行っている
  • コールドウォレットなどを利用しているのでセキュリティは◎

【手数料が安い】オススメはGMOコイン!

GMOコインは入手金手数料がかからないのでオススメです。

GMOコインは、日本円の仮想通貨取引&入出金の手数料が無料!

そのため、準備に余分なコストがかかりません。

初心者にも嬉しいメリットですよね!

他の取引所で手数料に悩んでいる人も、GMOコインに切り替えても良いでしょう。

まとめ

ここでは、仮想通貨を購入する際の取引所の手数料について解説しました。

仮想通貨を購入する際は手数料がかかります。

ただ、GMOコインは送金など手数料をかからず無料で送ることができるのでお得です!

国内取引所によって手数料の条件は変わるので、それぞれを理解した上で利用する取引所を選んでくださいね♪